ホテルで働く人のための勉強部屋

10655392_753006984770475_2490718484820647360_o

「ホテルで働く人のための勉強部屋」は、成長したいと願っているホテルで働いている人達に、これまでとはちょっと違った学びの機会を提供します。

その機会は大きく2つです。
□ 今まで学んだことをアウトプットしませんか?
□ 費用負担が少ない学びの場はいかがですか?

私たちがこれまでに経験してきた学びの場はどちらかというと「インプット」=「教わる」ものが中心でした。でも。「アウトプット」=「教える」ことで自らの知識や考えが深まることを体験している方も多いのです。教えようとすれば、自分の中で不確かな部分を確認しなければなりません。より伝わりやすい言葉や方法を考える必要もあります。アウトプットを心がけることで知識は深まるのです。
また、ポジションが上がるにつれ、多くの人の前で自分の考えを説明する必要が増えていきます。いきなりこのような場に直面するよりも、早いうちに人前で話す習慣をつけておく方が良いのではないでしょうか。

そこで、「ホテルで働く人のための勉強部屋」では総支配人未満のポジションの方にアウトプットの場を提供します。アウトプットの方法はこれまた大きく2つです。
□ 講師として経験や知識を提供する。やや難易度高め
□ 3〜4名のパネラーとしてパネルディスカッションに参加する。難易度低め。

講師としてアウトプットする場合、もちろん必要なサポートは行います。
パネラーは特定のテーマについて自分の意見や考えを伝えればいいので、より気軽に立候補していただけると思います。

費用負担が少ない学びの場とは、簡単に言うと35歳以下の方なら「事前に勉強会のテーマについて質問しておく」だけで参加費を無料にするという試みです。
残念ながらまだホテル業界の待遇は全般的に良いとは言えません。しかしセミナーに参加するにはある程度の費用が必要になる。会社が費用を出してくれることもあるけれど、若手からはそれも言い出しにくい、ということもあるかと思います。
ですので、参加費を無料にします。
その代わり、講師はプロではなくて先輩たちです。でも、だからこそ、無料の学びの場が用意できそうです。

35歳を超える方からは参加費をいただきますが、それは会場費に充てます。
不足した分は、主催者である「ホテルマネジメントをサポートする」亜欧堂 堀口洋明 が負担させていただきます。

さあ、ぜひこの学びの場にご参加下さい。

Facebookグループ「ホテルで働く人のための勉強部屋」

コメントを残す