宿泊部門 増収可能性調査

売上を伸ばしたいと考えている時に、今までの自社のノウハウだけでは不十分と感じていたり、どういう部分に改善可能性があるのか不透明さを感じてる宿泊施設は多いのではないでしょうか。

或いはレベニュー・マネジメントの導入を検討していたり、より高度化できないかと考えた場合に、自社で現在行っている予約管理(またはRM業務)のどの部分に改善可能性があるのか疑問に思うことはないでしょうか。

上記のような課題を感じている方々からこのところご要望の多いのがこの調査です。

 

調査内容

対象宿泊施設に訪問し、以下の調査を行います。

  • 主要メンバーヒアリングによる課題点・問題点の抽出
  • 現在のオペレーションフローの調査
  • 主要システム(ホテルシステムやサイトコントローラーなど)の活用度調査
  • 現在使用しているレポート・ツール類の有効性
  • 過去データの分析

上記項目を訪問1日で調査し、報告書にまとめて提出しています。

 

自社の改善可能性に興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。