アイデア出しのツール SCAMPER(スキャンパー)

宿泊プランのアイデアを考えたり、業務改善の方法を考えたり、毎日の仕事は「アイデアを出す」事がスタートになると言っても過言ではありません。しかし一方で、アイデアを出すことが難しいと感じている人が多いのも事実です。 アイデアを出すには、幾つかのツールがあるのですが、このSCAMPERもその一つです。SCAMPERは、アレックス・オズボーンという人が考案し、ボブ・イバールという人が後に順番を並べ替えたといわれている「アイデア発想のためのチェックリスト」です。

  • Substitute 代用:              他のもので代用できないか
  • Combine 結合:                 組み合わせてみることができないか
  • Adapt 適用:                       応用したり当てはめたりできないか
  • Modify 修正:                     修正、拡大、縮小できないか
  • Put to other uses 転用:ほかに使い道はないか
  • Eliminate 除去:               削除、省略できないか
  • Rearrange 再配列:         順番を変えたり、調整したりできないか

例:Substitute/代用
朝食付プランの朝食を「ゼリー系食品」などで代用して早朝出発用のお客様に提供する。

例:Combine/結合
SPAとレストランの利用を組み合わせてパッケージ商品にしてみる。

例:Adapt/適用
シティーホテルで人気の宿泊プランを、ビジネスホテルに適用してみる。

例:Modify/修正
滞在時間を拡大して、30時間滞在できる宿泊プラン。
(土曜日に販売すると有効です。12時チェックイン翌日18時チェックアウト)

例:Put to other uses/転用
宿泊部門の戦略を、料飲部門に転用してみる。

例:Eliminate/除去
3連泊プランのうち、1泊だけホテルの夕食を付けるプラン。
(のこり2泊はホテルからお薦めの飲食店を紹介し、地域の味覚を楽しんで頂く)

例:Rearrange/再配列
その地域に到着>ホテルへ移動>チェックインという流れを、その地域に到着>チェックイン>ホテルへ移動に順番を変えた「お出迎えプラン」。

 

アイデア出しの際にはぜひ SCAMPER を使ってみてください。 コツは、「極端にしてみること」です。アイデアだしは、なるべく自由な発想で行って、検討フェーズで現実化するようにすると、面白いものが残ります。

カテゴリー: 1.戦略を考える パーマリンク

コメントを残す