月別アーカイブ: 2014年3月

追加で資料をつくるより、仮説思考で対策を実施する方が効果が得やすい

不振のホテルや部門に、本部や外部の方、GMなどが注目を始めると、「不振の原因を調べてレポートにまとめるように」と追加資料の作成を指示することが良くあります。 この指示は残念ながら「不振を改善したい」という目的に合った指示 … 続きを読む

カテゴリー: 0.マネジメントのヒント | コメントする