4.オペレーションのヒント」カテゴリーアーカイブ

「手仕舞い」機能は極力使わない

今回はサイトコントローラーの実践的な販売調整の方法を紹介してみます。   レベニュー・マネジメント(RM)のセオリーでは「販売停止」は失敗と考えます。 販売停止を避けるには、前もって販売調整を強めてブッキングペ … 続きを読む

カテゴリー: 4.オペレーションのヒント | コメントする

宿泊の電話予約をどう販売するべきか

レベニュー・マネジメントのトレーニングの中で、競合ホテルの電話予約受注方法を確認することがあります。そうすると、今の電話予約の販売方法には大きく3つのタイプがあることが分かります。 電話予約料金(TEL料金)、正規料金、 … 続きを読む

カテゴリー: 1.戦略を考える, 2.レベニュー・マネジメント, 4.オペレーションのヒント | コメントする

紙の資料をダイエットしよう!

いいホテルはオフィスも綺麗だと思っているのですが、残念ながらそうでないホテルも未だに多く、気持ち良く働けてるのかなぁ、不便じゃないかなぁ、と心配になることが多々あります。 そんなホテルに共通していることのひとつは、紙の資 … 続きを読む

カテゴリー: 4.オペレーションのヒント | コメントする

部屋タイプ毎の販売状況を簡単に把握するには

販売できる客室数に制限があるホテルでは、宿泊日になっても持っている部屋数以上に予約を受け付けたままの「オーバーブック」の状態であると、お客様に約束したお部屋をご用意できずご迷惑おかけすることになってしまう為、予約状況に合 … 続きを読む

カテゴリー: 4.オペレーションのヒント | タグ: | コメントする

メールを上手に活用する方法

SNSを使った連絡等、新しいコミュニケーションの手段が増えてきてはいますが、メールはまだまだ業務上必須のツールとなっています。しかし残念ながら、体系的に活用法を教わった方も少ないようです。相手に良い印象を与え、仕事の効率 … 続きを読む

カテゴリー: 4.オペレーションのヒント | コメントする

接客の際に心がけたい話し方

亜欧堂は接遇についてのコンサルティングやトレーニングの提供はあまり行わないのですが、それでもちょっと接客上の話し方「話法」について気になることが続いたので、現時点(2013/4/2)での気付きをまとめてみます。ご意見やア … 続きを読む

カテゴリー: 4.オペレーションのヒント | タグ: , | コメントする

苦情処理の心構え

まず怒っているお客様を別席に出来る限りご案内します。 他のお客様が不快にならない為に、です できれば深いソファーに掛けて頂きます 立ったままでは怒りは増幅しやすいようです お客様と同席します。 お客様に目線をあげさせるこ … 続きを読む

カテゴリー: 4.オペレーションのヒント | コメントする